トワードとパイオニアが共同開発 運行管理プラットフォーム

【運行管理】

 

 【佐賀】トワード(友田健治社長、神埼郡吉野ヶ里町)は9月11日、パイオニアの協力の下で開発した運行管理プラットフォーム「Dac‐SAM/tr(ダックサム ティーアール)」のサービス提供を10月1日からサービス提供を開始すると発表した。


 同サービスは、パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビーグルアシスト」をベースとした運行管理プラットフォーム。


 業務用車載端末を通信回線でサーバーと接続することで、車両の動態管理、メッセージによる業務指示や運行コースの送信・進捗管理のほか、危険運転の把握や自動日報作成等、高度な運行管理・支援が可能となるという。

 対応車載端末は、スマートフォンやタブレットのように、必要に応じてアプリを追加できる高い開発自由度を持ったパイオニアの業務用カーナビ「B・PROカーナビ」を採用している。


 また、同サービスはさまざまなサービスメニューを追加できる拡張性の高い法人向け運行管理プラットフォームになっており、導入企業の用途に合わせて柔軟な導入が可能となるとしている。


 例えば、同社のSaaS型物流統合システムNet‐SAMを同時に利用することで、物流センターに保管されている商品アイテムの出荷データなどを同サービスに連動させることができるため、商品の物流センター入庫から店舗到着までのデータを一元管理できるようになるという。


 同社では今後、取得した特許技術「波状運転指数」、温湿度管理、ハンディターミナルなどの追加サービスメニューについても、パイオニアと共同で開発を進めていくとしている。


 友田社長は、「このサービス及びB.PROカーナビの利用を広げることで、安全運転及び温湿度サポートの差別化を図るとともに、導入企業の車両運行業務に関わるさまざまな課題解決に努めていきたい」と話している。


◎関連リンク→ 株式会社トワード

 

最新ニュース

【ドラレコ】
大ト協 ドラレコ実践セミナー、ヒヤリハット活用
 
【運行管理】
トワードとパイオニアが共同開発 運行管理プラットフォーム
 
【デジタコ】
デンソーセールス セミナー&展示会「成功のカギは人材にあり」
 
【デジタコ】
デンソーセールス フリートセミナーで最新技術を展示
 
【ドラレコ】
ドラレコの恩恵 いざという時に身を守る
 
【デジタコ】
デンソーセールス 伊藤正彦社長「新分野への挑戦」
 
【運行管理】
東ト協環境委員会 GEP活動を報告
 
【運行管理】
ナビタイムジャパン 「トラナビスマイル」に休憩地点案内を追加
 
【運行管理】
Hacobu 荷待ち時間の記録可能「ムーボスティック」
 
【デジタコ】
YAZAKIシステム商品展示会 DTG7など主力商品多数
 
【ドラレコ】
埼ト協連総会 事故の防止にドラレコ活用
 
【運行管理】
リコージャパン京都支社 展示会開催、テレニシなど参加
 
【ドラレコ】
大ト協東北支部青協 ドラレコ映像で事故防止を学ぶ
 
【運行管理】
甲西陸運 IT点呼キーパーで効率化、ポイントは「シンプルさ」
 
【運行管理】
東海電子 新型アルコール検知器、免許証リーダーを内蔵
 
【運行管理】
エッグ ETC2.0完全対応、運送管理をスマートに「運送管理V6」
 
【デジタコ】
ウィット 既存デジタコが使える労務管理システムを販売
 
【運行管理】
グリーナー 通話し放題格安SIM
 
【運行管理】
テレニシ 遠隔地も不正防止徹底、総合クラウド「IT点呼キーパー」
 
【ドラレコ】
井上運輸機工 ネット型デジタコ導入、成功事例で取材受ける
 
 

デジタルタコグラフ

ドライブレコーダー

運行管理システム(TMS)

配車計画システム

運送業経営支援システム

販売代理店

安全運行支援