ドラレコの恩恵 いざという時に身を守る

【ドラレコ】

 

 トラック業界でのドライブレコーダー普及率もさることながら、現在では一般車両にもレコーダーが搭載されているケースも珍しくなくなりつつある。中には、そうしたレコーダーに危険運転の実例が録画され、ネットへ掲載されてしまうこともある。今回は、一般車両から投稿された危険運転映像についての対応や、レコーダー設置によって受けられる恩恵について専門家に聞いた。


 8月20日には軽自動車が東名阪道の上がり線で、渋滞中に路側帯から割り込み、かつ本線で駐停車した後に降車、運転者が後続車へ怒鳴り込むという映像がSNSに投稿され、大きな反響を呼んだ。この映像ではナンバープレートの他、割り込んできた運転者の顔までもはっきりと映っており、違法行為を行った者へ非難の声が浴びせられている。


 三重県警察高速隊本部に問い合わせた所、投稿された映像については警察でも把握しており、「映像で確認されている路肩走行と本線上での駐停車は明らかな違法行為」「動画投稿者も正面の映像しかネットに公開していないので、割り込んできた車がどういった状況で路側帯から強引に入ってきたのかが明確ではない。対応は検討中」などのコメントがあった。併せて「こうした明らかに違法な行為が確認されたとしても、全て即検挙となるわけではない」と厳重注意となる可能性も示しつつ、トラックで同様のケースが確認された場合は、「例えば、後続車などへ急ブレーキや追突の危険など、危険運転でどれだけ周囲へ悪影響を及ぼしたかが、検挙の判断基準となるのではないか」と教えてくれた。

 事故対策の講師として、全国で活躍中の長森紀紘交通安全アドバイザー(日本交通事故鑑識研究所)はこうした危険運転について「ドライバーがイライラしている時などは危険運転を行いがち。どこでも起こりうるケースなので、自分が巻き込まれる可能性を考慮した冷静な運転が必要」と注意喚起を行っている。加えて、危険運転を行ってきた者から因縁を付けられるケースについて「どの道路でも数多く見られるトラブルであり、駆けつけた警察官がレコーダーの映像を確認して判断を下すこともある。いざという時に身を守る意味でもレコーダーは有効」と補足している。


 さらに、万一事故に巻き込まれた、もしくは引き起こしてしまった際の対応として、同研究所が行っている事故鑑定を例に挙げている。長森氏は「ドライブレコーダーの映像から事故再現映像のCGを作ることもできる。実際に事故鑑定のために鑑定人が現地へ行き、事故映像などと照らし合わせると、相手側、自車側の悪い部分など、事故の全容がみえてくる。自車が加害者となった場合でも、どこまでの過失があるのか判断することもできるので、様々なケースで依頼がある」としており、「レコーダーから作る簡易鑑定はすぐできる。鑑定の結果は、国交省への提出資料や教育資料などに幅広く活用されており、裁判となった場合でも、同鑑定所などでつくられた事故CG映像などは、分かりやすい資料として裁判官の判断基準とされる」そうだ。


 また、鑑定は用いていなかったとしても、映像があれば様々なダメージをなくすことができるのも実証されている。全車両にドライブレコーダーを装着しているホーメイ(名古屋市中川区)は8月14日、対向車線からはみ出してきた一般車両との正面衝突事故を経験した。相手のドライバーは「トラックがはみ出してきた」と証言していたが、レコーダーには相手が車線からはみ出して十分な減速も行っていなかったことや、トラック側は早期にクラクションで警告を行い、減速していたことなどが記録されており、映像を見た警察、保険会社などから早期に過失なしの判断を下された。同社の森陽一部長は「一般車両と大型トラックでの事故なので、レコーダー記録がなければ処理も長引き、過失がゼロになることも難しかったのではないか」としている。その他にも同社では、荷主へ一般車両からクレームが入った時にも、該当する場所でのレコーダー記録を迅速に確認し、過失がないことを証明できたという経験もあるという。

 

最新ニュース

【運行管理】
トワードとパイオニアが共同開発 運行管理プラットフォーム
 
【デジタコ】
デンソーセールス セミナー&展示会「成功のカギは人材にあり」
 
【デジタコ】
デンソーセールス フリートセミナーで最新技術を展示
 
【ドラレコ】
ドラレコの恩恵 いざという時に身を守る
 
【デジタコ】
デンソーセールス 伊藤正彦社長「新分野への挑戦」
 
【運行管理】
東ト協環境委員会 GEP活動を報告
 
【運行管理】
ナビタイムジャパン 「トラナビスマイル」に休憩地点案内を追加
 
【運行管理】
Hacobu 荷待ち時間の記録可能「ムーボスティック」
 
【デジタコ】
YAZAKIシステム商品展示会 DTG7など主力商品多数
 
【ドラレコ】
埼ト協連総会 事故の防止にドラレコ活用
 
【運行管理】
リコージャパン京都支社 展示会開催、テレニシなど参加
 
【ドラレコ】
大ト協東北支部青協 ドラレコ映像で事故防止を学ぶ
 
【運行管理】
甲西陸運 IT点呼キーパーで効率化、ポイントは「シンプルさ」
 
【運行管理】
東海電子 新型アルコール検知器、免許証リーダーを内蔵
 
【運行管理】
エッグ ETC2.0完全対応、運送管理をスマートに「運送管理V6」
 
【デジタコ】
ウィット 既存デジタコが使える労務管理システムを販売
 
【運行管理】
グリーナー 通話し放題格安SIM
 
【運行管理】
テレニシ 遠隔地も不正防止徹底、総合クラウド「IT点呼キーパー」
 
【ドラレコ】
井上運輸機工 ネット型デジタコ導入、成功事例で取材受ける
 
【ドラレコ】
神ト協 ドラレコ活用講座を実施
 
 

デジタルタコグラフ

ドライブレコーダー

運行管理システム(TMS)

配車計画システム

運送業経営支援システム

販売代理店

安全運行支援