アールアンドピー バックカメラセットなど経営者目線の商品提供

【ドラレコ】

 

 バッテリーとバックカメラシステムの専門商社であるアールアンドピー(山下満社長、大阪府大東市)が提供する商品は、高性能で低価格を実現し、安全に気を配る経営者に特に好評を得ている。


 小型カメラ搭載のバックカメラセット「BE︱RV141ーRA/RB」は、より広角な後方視野範囲を確保。これまでバックカメラの設置が困難と言われてきた、トレーラや平ボディー車に取り付けも可能で、新車搭載カメラセットの付け替え用としても重宝されている。同社のバックカメラセットはト協助成対象品。


 バックカメラは故障の心配もなく、万一の時も「対応が早く使いやすい」とドライバーに好評で、安全対策にバックカメラを導入した企業からは、「事故防止に貢献している」「全車両に装着したい」という声があがっている。さらに、教育型ドライブレコーダーを併設導入することで、ドライバーの安全意識を高め、事故防止と企業全体の保険料抑制の提案に努めている。

 防水モニターを搭載した「カラーバックカメラセット(BEーWP70720)」は、大型フォークリフトなど屋外作業車を多く保有する大手の物流会社などから「天候にかかわらず、現場での安全が確保できるので安心」「社内安全がなにより大切」と高い反響を得ている。


 「24Vバス・トラック用バックカメラ」については、8月からリニューアル。カメラの画素数が上がり、暗い場所でも見やすくなったほか、ケーブルの強度もアップ。ケーブルの強化については「ジャックの部分に部品を追加したことで、内部・根元の内部断線が起きにくくなった」と説明する。


 また、同社が総代理店を務めるフォークリフト用バッテリー「CEIL」が「低価格で高品質」と評判を呼び、多くの運送事業者や荷主企業などで強い支持を得ている。フォークリフト用バッテリーについて、山下社長は「電動フォークリフトで最も重要な部品がバッテリー。このフォークリフト用バッテリーのコストと品質で、フォークリフト全体の価値が決定する」と説明する。


◎関連リンク→ アールアンドピー株式会社

 

最新ニュース

【運行管理】
ナビタイム 通行止め考慮したルート検索を開始
 
【運行管理】
聖亘トランスネット クラウド型システムに新機能
 
【運行管理】
富士通マーケとFTRD 急ブレーキ多発地点情報を提供
 
【運行管理】
エムエスティ 車両管理支援システム、手のひらサイズで簡単設置
 
【ドラレコ】
アールアンドピー バックカメラセットなど経営者目線の商品提供
 
【デジタコ】
テレコムと東海電子 合同セミナー開催、アルコール検知器など紹介
 
【運行管理】
夏のバッテリートラブルに注意 こまめな液量チェックを
 
【運行管理】
運輸とICTが団結 運輸デジタルビジネス協議会が発足
 
【運行管理】
モービルアイで事故防止 ジャパン21がセミナー開催
 
【運行管理】
イクソル 物流とIT、両方に精通
 
【運行管理】
共栄システム 電力販売業に参入、見直しによるコスト削減を提案
 
【運行管理】
フルバック 安全管理の取り組み解説
 
【運行管理】
テレニシ 「IT点呼キーパー」助成対象認定で低コスト導入へ
 
【運行管理】
アールアンドピー 24Vバックカメラリニューアル
 
【運行管理】
東洋マーク製作所とテレニシ アルコール検知器とIT点呼キーパーを接続
 
【デジタコ】
デンソーセールス セミナーと展示会で「労務管理と成長戦略に」
 
【運行管理】
あんサポ活動報告会 「体調予報」の取り組みを報告
 
【ドラレコ】
和ト協 ドラレコ活用セミナーを開催
 
【運行管理】
ナビタイムジャパン 「トラックカーナビ」全国対応を実現
 
【運行管理】
ジャパン21 7月に東名阪で「モービルアイセミナー」開催
 
 

デジタルタコグラフ

ドライブレコーダー

運行管理システム(TMS)

配車計画システム

運送業経営支援システム

販売代理店

安全運行支援