夏のバッテリートラブルに注意 こまめな液量チェックを

【運行管理】

 

 夏の暑さで不調をきたすのは人間だけではない。夏季にタイヤのバースト事故が増えるように、異常な暑さは時に、物流の仕事を支える機器にも悪影響を及ぼす。


 夏に起きやすいバッテリートラブルに警鐘を鳴らすのは、フォークリフトバッテリーを取り扱うアールアンドピー(大阪府大東市)。山下満社長は、「暑さでバッテリー液が蒸発し、いつの間にか空だきをしている場合がある。特に鉛蓄電池は高熱に弱いため、通常よりこまめに液量をチェックする必要がある」と指摘する。


 また、バッテリーの液溢れ、精製水以外の液体を入れてしまうなどのトラブルも多いという。「充電前に満水まで補水を行うと、バッテリー液の体積増加で溢れ出る可能性が高くなる。溢れ出てしまうと、バッテリー自体の寿命が縮まるだけでなく、漏電による危険性が高まる。バッテリー液の補水は手間がかかるが、定期的に確実なメンテナンスを行うことで、本来、そのバッテリーの持つ寿命まで引き延ばすことが可能。夏は特に注意いただきたい」としている。

 乗用車などのバッテリーと違い、フォークリフトバッテリーなどに多用されているアンチモン合金電極は重負荷に強く、大きな充電電流を受け入れられる一方で、減液は多く、メンテナンス頻度もくなる。高価なものだけに夏本番のこれからの時期に、こまめなチェックが必要だ。


◎関連リンク→ アールアンドピー株式会社

 

最新ニュース

【運行管理】
ナビタイム 通行止め考慮したルート検索を開始
 
【運行管理】
聖亘トランスネット クラウド型システムに新機能
 
【運行管理】
富士通マーケとFTRD 急ブレーキ多発地点情報を提供
 
【運行管理】
エムエスティ 車両管理支援システム、手のひらサイズで簡単設置
 
【ドラレコ】
アールアンドピー バックカメラセットなど経営者目線の商品提供
 
【デジタコ】
テレコムと東海電子 合同セミナー開催、アルコール検知器など紹介
 
【運行管理】
夏のバッテリートラブルに注意 こまめな液量チェックを
 
【運行管理】
運輸とICTが団結 運輸デジタルビジネス協議会が発足
 
【運行管理】
モービルアイで事故防止 ジャパン21がセミナー開催
 
【運行管理】
イクソル 物流とIT、両方に精通
 
【運行管理】
共栄システム 電力販売業に参入、見直しによるコスト削減を提案
 
【運行管理】
フルバック 安全管理の取り組み解説
 
【運行管理】
テレニシ 「IT点呼キーパー」助成対象認定で低コスト導入へ
 
【運行管理】
アールアンドピー 24Vバックカメラリニューアル
 
【運行管理】
東洋マーク製作所とテレニシ アルコール検知器とIT点呼キーパーを接続
 
【デジタコ】
デンソーセールス セミナーと展示会で「労務管理と成長戦略に」
 
【運行管理】
あんサポ活動報告会 「体調予報」の取り組みを報告
 
【ドラレコ】
和ト協 ドラレコ活用セミナーを開催
 
【運行管理】
ナビタイムジャパン 「トラックカーナビ」全国対応を実現
 
【運行管理】
ジャパン21 7月に東名阪で「モービルアイセミナー」開催
 
 

デジタルタコグラフ

ドライブレコーダー

運行管理システム(TMS)

配車計画システム

運送業経営支援システム

販売代理店

安全運行支援