テレニシ 「IT点呼キーパー」助成対象認定で低コスト導入へ

【運行管理】

 

 テレニシ(大阪市中央区)のIT点呼キーパーはこのほど、国交省が実施する事故防止対策支援推進事業の、「過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援」の対象機器として認定された。同システムは、高機能でありながらも低価格を実現している。同社クラウドシステム事業部は「助成対象となったことでさらに導入、活用がしやすい」と話す。


 助成対象は、アルコール検知器を除く構成機器。導入に対する経費の2分の1が助成の対象となる(上限有)。補助制度の申請受付期間は今年7月1日から11月30日まで。


 同製品は全国のトラック事業者で広く導入されている、アルコール検知器のフィガロ技研(大阪府箕面市)と技術提携したトラック運送事業者向けの点呼システム。中小・零細事業者が導入しやすい低価格と簡単操作を実現している。

 分かりやすさを追求し、データ管理や点呼簿作成の大幅な効率アップが期待できる。点呼結果は、いつでもどこからでも確認ができるので一元管理が可能。点呼簿も簡単に作成できるほか、IT点呼なら点呼執行者1人で管理ができ、労務管理費が削減できる。


 また、スマートフォンを使えば遠隔地のドライバーの位置情報も把握でき、対面点呼のように直接の映像と音声で点呼ができるため、より精度の高い管理が可能。「対面・電話・IT・スマホ」の四つの点呼に一つで対応できるため、どんな企業のニーズにもマッチする。


 クラウドシステム事業部の東野蔵部長は、「助成を受けていただくことで、他社製品より低価格の当社製品をさらに低コストで導入していただける。バージョンアップはクラウドから一斉送信することで、各営業所のシステムのバージョンアップも完了し、コストがかからない」とコメントしている。


◎関連リンク→ テレニシ株式会社

 

最新ニュース

【運行管理】
ナビタイム 通行止め考慮したルート検索を開始
 
【運行管理】
聖亘トランスネット クラウド型システムに新機能
 
【運行管理】
富士通マーケとFTRD 急ブレーキ多発地点情報を提供
 
【運行管理】
エムエスティ 車両管理支援システム、手のひらサイズで簡単設置
 
【ドラレコ】
アールアンドピー バックカメラセットなど経営者目線の商品提供
 
【デジタコ】
テレコムと東海電子 合同セミナー開催、アルコール検知器など紹介
 
【運行管理】
夏のバッテリートラブルに注意 こまめな液量チェックを
 
【運行管理】
運輸とICTが団結 運輸デジタルビジネス協議会が発足
 
【運行管理】
モービルアイで事故防止 ジャパン21がセミナー開催
 
【運行管理】
イクソル 物流とIT、両方に精通
 
【運行管理】
共栄システム 電力販売業に参入、見直しによるコスト削減を提案
 
【運行管理】
フルバック 安全管理の取り組み解説
 
【運行管理】
テレニシ 「IT点呼キーパー」助成対象認定で低コスト導入へ
 
【運行管理】
アールアンドピー 24Vバックカメラリニューアル
 
【運行管理】
東洋マーク製作所とテレニシ アルコール検知器とIT点呼キーパーを接続
 
【デジタコ】
デンソーセールス セミナーと展示会で「労務管理と成長戦略に」
 
【運行管理】
あんサポ活動報告会 「体調予報」の取り組みを報告
 
【ドラレコ】
和ト協 ドラレコ活用セミナーを開催
 
【運行管理】
ナビタイムジャパン 「トラックカーナビ」全国対応を実現
 
【運行管理】
ジャパン21 7月に東名阪で「モービルアイセミナー」開催
 
 

デジタルタコグラフ

ドライブレコーダー

運行管理システム(TMS)

配車計画システム

運送業経営支援システム

販売代理店

安全運行支援